ゲストさんこんにちは!

お店への最短お届け日は
12月7日(月)です

カート0 合計 0 円 あと「16,500 円」で送料無料!

合計 0 円

現在カート内に
商品はございません。

Menu

  1. TOP
  2. BEL'S WINE オンラインショップ
  3. 【特集】鍋料理に合わせたい、とっておきロゼワイン

【特集】鍋料理に合わせたい、とっておきロゼワイン


ロゼワインの魅力を、鍋料理から知る


赤ワインと白ワインの”いいとこどり”をしたロゼワイン。日本ではその色合いから、春に飲むワイン、といった印象がありますが、”冬の初めにロゼワイン”もおすすめです。

なぜなら、野菜もお肉もお魚も、ひとつの鍋でぐつぐつ煮る鍋料理が恋しくなる時期だから。スッキリ白ワインだと何か物足りなさを感じるし、濃厚赤ワインだとお鍋の味わいがわからなくなっちゃう。だから、”いいとこどり”ロゼワインが、実はピッタリなんです。

「ロゼワイン」といっても、赤ワインに近い、香りも果実味もしっかりあるタイプから、白ワインに近い、酸も効いたスッキリしたタイプまで、様々なキャラクターがあります。お鍋の種類に応じて、ピッタリなロゼワインを紹介しますので、”鍋×ロゼ”で、おいしい冬をお過ごしください。

鍋料理におすすめの ロゼワイン7選


◆2017 ゴージャス・ロゼ/グラハム・ベック・ワインズ

<南アフリカ、ロゼワイン/辛口-ライトボディ>
★ピェンロー鍋と合わせて欲しい1本!白菜・鶏肉・豚肉・春雨を干し椎茸のだし汁で煮た、この中国の鍋料理は、ごま油で調味した食欲をそそる香り。そんな香りも邪魔しない、爽やかでフレッシュな味わいの辛口ロゼがこちら。”ゴージャス”の名前にふさわしい夕焼けのような美しく華やかな色合いもステキです。大統領の就任式でも振舞われたこともあるくらいの名門ワイナリーのワインです。

◆2019 ルッチオ・サンジョヴェーゼ・ロゼ/パイクス・ワインズ
<オーストラリア、ロゼワイン/辛口-ライトボディ>
★トマト鍋と合わせて欲しい1本!コンソメベースのスープに、火を通した甘いトマトの風味が煮込まれた食材に染み込んだ洋風鍋。フレッシュですっきりだけど、ほどよいコクも。辛口だけど後味にほんのり甘味を感じ、酸味と調和するところが、トマトとのベストマッチな組み合わせ。

◆2016 アライナ・ロゼ/ローラン・ミケル
<フランス/ラングドック地方、ロゼワイン/辛口-ミディアムライト>
★おでんと合わせて欲しい1本!いろんなおでん種と試してほしいけど、出汁がしみ込んだ大根や白はんぺんとの相性が最高!深みがあり柔らかい果実味にピュアなミネラルが調和したロゼワインです。余韻にはやさしい果実の甘みを感じます。造り手は、ラングドックにて8世代にわたる家族経営のワイナリー。

◆2015 サルサ・ロゼ/トイスナー
<オーストラリア、ロゼワイン/辛口-ミディアムフル>
★すきやき(関東風)と合わせて欲しい1本!甘みのある割り下にもいい感じで寄り添う、比較的濃いめのロゼワイン。赤いベリーの風味が豊かで、後味にほんのりスパイシーさがあります。古樹のブドウを使用した滋味深い味わいが素晴らしい。造り手は、オーストラリアの名醸地バロッサ・ヴァレーの有名生産者。

◆2017 タヴェル・ロゼ/ファミーユ・ペラン
<フランス/コート・デュ・ローヌ地方、ロゼワイン/辛口-ミディアムフル>
★羊鍋と合わせて欲しい1本!いい出汁が出て、体を温める効果もある羊肉は鍋料理にぴったりな食材で、中国ではよく食べられています。ロゼの中では濃いロゼワインを造るタヴェルは、まさに羊鍋にぴったり。ザクロやチェリーの芳醇な香りに、豊かな果実味。「コク」と「力強さ」が感じられます。

◆2017 サンセール・ロゼ・ラ・メリジエール/ジャン・パビオ・エ・フィス
<フランス/ロワール地方、ロゼワイン/辛口-ミディアムライト>
★たらちり鍋と合わせて欲しい1本!ポン酢でいただくたらちりには、爽やかな酸があるロゼがおすすめ。白ワインが有名なサンセールから、ベリー系の複雑な香りと新鮮でフレッシュな酸、適度な熟度を備えた果実味が楽しめるロゼワインも造られます。期待以上に満足度の高い一本です。

◆2017 ピンク・ペダルズ/クロニック・セラーズ
<アメリカ/カリフォルニア州、ロゼワイン/辛口-ミディアムライト>
★カマンベールミルフィーユ鍋と合わせて欲しい1本!白菜と豚肉をミルフィーユ状に重ねて鍋いっぱいに敷き詰めたところに、カマンベールチーズを丸ごとボンッ。苺やラズベリー、チェリーなど、キュートな風味のロゼワインが、溶けたチーズや豚肉と好相性。爽やかな酸が薬味となって旨味を引き立てます。