お店への最短お届け日は
12月3日(木)です

ゲストさんこんにちは!

カート0 合計 0 円 あと「16,500 円」で送料無料!

合計 0 円

現在カート内に
商品はございません。

Menu

  1. TOP
  2. BEL'S WINE オンラインショップ
  3. 私のおすすめ BELS WINE の松・竹・梅 Vol.3 塚原佐季子

私のおすすめ BELS WINE の松・竹・梅 Vol.3 塚原佐季子


※写真はイメージです。

「BELS WINE CLOSETオンラインショップ」が取り扱うワインの中で、ショップスタッフが「超」厳選した3本を「名刺代わり」としてご紹介します。

今回は、塚原佐季子の「名刺代わり」ワインの”松竹梅”。

厳選3本は、お気に入りのトップ3ではなく、シーン別に選んだ3種類です。
低価格帯で普段飲みの「カジュアルワイン」、ちょっと贅沢したいときの「奮発ワイン」、
お祝い事や背伸びしたいときの「とっておきワイン」。
様々なシーンでお試しいただけると幸いです♪


Vol.4 塚原 佐季子(ワインエキスパート)
ワイン業界で働き始めてまだ5年。ワインに「ハマった」のは十数年前。日本ワインでした。
小樽のお寿司屋さんで、お刺身と飲んだ小樽ワインが、シャブリよりもおいしかったのがきっかけ。その後、気取らない日本の家庭料理と日本ワインの相性研究に暫く没頭しました。だからなのか?いまだに、自己主張の激しいワインよりも、芯はありながらもそっとふわっと寄り添ってくれるようなワインが好き。

好きになったらとことんハマる一途なキャラ。旅好きも相まって、国内のワイナリーには一時足しげく通い、畑のブドウを愛でる変態。
ワインとチーズとパンと、温泉と電車と飛行機と城が大好物。猫と地図も好き。

その他の所有資格:チーズプロフェッショナル、温泉ソムリエ

塚原佐季子 おすすめの”松竹梅”

◆梅:2017 ピノ・ダルザス/マルセル・ダイス
<フランス/アルザス地方、白ワイン/辛口-ミディアムライト>
ピノ系品種4兄弟が、1つの畑で仲良くすくすく育って、やがてワインになりました。ブドウ時代からいつも一緒だったからか、各々の個性が上手く混ざり合って、絶妙なハーモニーを奏でています。この絶妙加減が心地いい!

これを初めて飲んだのは、牛タンのお店で。たっぷりとした果実味、豊かなコクが牛タンと合わせて、とても、とってもおいしかったのを、しっかりと覚えています。

お料理なしでワインだけでも十分楽しめる、濃厚で奥深い味わいが3000円代で堪能できるなんて!と、飲んだら誰もが思うはず!

◆竹:NV シャンパーニュ・プルミエクリュ・トゥール・エッフェル/ローラン・シャルリエ
<フランス/シャンパーニュ地方、スパークリングワイン/辛口-ミディアムライト>
シャンパーニュ、高いですよねー、価格が。3000円代なんて目にすることが珍しく、5000円前後で幸せを感じるものに出会う確率も低い。やっぱ美味しいな~と思うと7~8000円が当たり前(※個人的感想です)。

べっこう飴のような、香ばしく優しい甘みを感じる香りに、じんわりと、でもしっかり広がる旨味滋味、そしてきめ細やかな泡を持つ、そんなシャンパーニュ。初めて飲んだ時、その価格を聞いて、目を見開いて驚いたワインです。

◆松:2013 シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・アベイ・ド・モルジョ/バンジャマン・ルルー
<フランス/ブルゴーニュ地方、白ワイン/辛口-ミディアムフル>
本当に気に入るワインって、理屈抜きに「すーっと心に染み入る」ようなワインだと思っています。
グラスから立ち上る香りは、自然に呼吸していてふわっと鼻腔をくすぐり、脳がリラックスを感じる。おもむろにその液体を口に流し込むと、飲みこんだことさえ無意識で、優しくじわーっと体に染み込んでいく感じ。染み込んだ後も口の中と鼻の奥には香りが残っていて、その余韻に暫くぼーっと浸っていたくなる。

このワインはそんなワインです。
こんな体験にこの価格は破格だと思わされてしまいました。いつぞや飲んだのは2015年だったのでヴィンテージ違いですが。