ゲストさんこんにちは!

お店への最短お届け日は
12月7日(月)です

カート0 合計 0 円 あと「16,500 円」で送料無料!

合計 0 円

現在カート内に
商品はございません。

Menu

  1. TOP
  2. BEL'S WINE オンラインショップ
  3. 【特集】ウナギとワインで夏を乗り切れ!

【特集】ウナギとワインで夏を乗り切れ!

なぜ「土用の丑の日」にウナギを食べるの!?

この日にウナギを食べるようになったのは、実は江戸時代から。”日本のレオナルド・ダ・ヴィンチ”こと平賀源内は、優秀なコピーライターでもあったようです。

夏に売り上げが落ちることを悩んだ鰻屋の店主が源内に相談したところ、彼は「”本日丑の日” 土用の丑の日うなぎの日 食すれば夏負けすることなし」と貼り紙を書いたとか。これを店先に掲げて大繁盛したらしい。

「丑の日」に「う」の付くものを食べると良い、という謂れがもともとあったからか、それとも医者の言うことだから信憑性が高かったのか。これ以降、土用の丑の日にウナギを食べる習慣になったようです。

そんなウナギですが、世界のワイン首都「ボルドー」でも、言わずと知れたご当地グルメ。とは言え、日本のウナギとは種類もちょっと違い、そしてさすがに「蒲焼き」にはしませんが(笑)。

ということで、ウナギと合わせて欲しい、ちょっと高級ボルドーワインもご紹介しています。この機会にぜひ試してみて♪
◆NV エイト・カラット・マクラーレン・ヴェイル・スパークリング・シラーズ/ピラミマ・ワインズ
<オーストラリア、スパークリングワイン/辛口-ミディアムフル>
珍しい赤のスパークリング。きめ細かい泡にプラムのような濃厚な果実味、スパイシーさが溶け込んでいます。残糖度は抑えられ、キレのある爽快な味わいで食欲をかき立てるワインです。蒲焼きと合わせて♪

◆2017 ピノ・グリージョ/アロイス・ラゲデール
<イタリア/トレンティーノ・アルト・アディジェ州、白ワイン/辛口-ミディアムライト>
花やスパイスの華やかなアロマ。リッチなフレーヴァーの白ワインです。ピノ・グリージョは厚みがあり、オイリーでミネラリーな味わい。白焼きと合わせて♪

◆2014 ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ・ブラン/アンヌ・グロ
<フランス/ブルゴーニュ地方、白ワイン/辛口-ミディアムライト>
リンゴや洋梨などのエキゾチックなアロマ、程よく品のある樽香。この地区の白ワインは、オイリーで溌剌としたアロマが特徴的。こちらも白焼きと合わせて♪

◆1998 コート・ド・デュラス・マルベック/シャトー・ラフォン
<フランス/南西地方、赤ワイン/辛口-ミディアムフル>
ロワールの名門ジトンが、コート・ド・デュラスに所有するシャトー。マルベック種の長期熟成。力強いタンニンがビロードの様な滑らかな質感に。蒲焼きと合わせて♪

◆2010 カレラ・マウント・ハーラン・ミルズ・ピノ・ノワール/カレラ・ワイン・カンパニー
<アメリカ/カリフォルニア州、赤ワイン/辛口-ミディアムフル>
接ぎ木なしのブドウ樹から造られる。D.R.C.グラン・エシェゾーに喩えられるワインで、力強く、凝縮した味わい。蒲焼きと合わせて♪

◆1993 シャトー・トロロン・モンド
<フランス/ボルドー地方、赤ワイン/辛口-ミディアムフル>
世界遺産認定の美しいサンテミリオン村に佇む今注目のシャトーです。こなれた渋味と心地良い酸味、熟成により奥深さが加わりました。蒲焼きと合わせて♪

◆2008 シャトー・ラ・フルール・ド・ゲイ
<フランス/ボルドー地方、赤ワイン/辛口-ミディアムフル>
樹齢の高さを感じさせる複雑な果実味とタンニンが調和し、リッチな味わい。2008年のボルドー赤は濃厚でバランスの取れたスタイルの優良年。CHラクロワ・ド・ゲイのスペシャルキュヴェとして造られるワイン。蒲焼きと合わせて♪

◆1982 シャトー・コス・デストゥルネル
<フランス/ボルドー地方、赤ワイン/辛口-ミディアムフル>
ブラックチェリーやカシスなどの果実味。ハーブやスパイス感も楽しめます。大豊作の1982年のボルドーはボリューム感があり華やかなスタイルです。一級に限りなく近い、メドック格付け二級の憧れワイン。