お店への最短お届け日は
12月3日(木)です

ゲストさんこんにちは!

カート0 合計 0 円 あと「16,500 円」で送料無料!

合計 0 円

現在カート内に
商品はございません。

Menu

  1. TOP
  2. BEL'S WINE オンラインショップ
  3. 【特集】フグにサバ、ズワイにイセエビ…旬の魚介に合わせたいワイン

【特集】フグにサバ、ズワイにイセエビ…旬の魚介に合わせたいワイン

冬の時期に多くの旬を迎える魚介類。身の引き締まった魚のおいしいですし、日本海で解禁になるズワイガニも太平洋で水揚げされるイセエビも、おいしいものに目移りしてしまう季節です。

ナマでも焼きでも、魚介に合うのは日本酒!なのは否定しませんが(笑)、ワインとのペアリングも侮れません!そこで今回は、旬の魚介と合わせて欲しいワインをご紹介します。

家庭で楽しみたい、旬の魚介とペアリングワイン


◆2018 プリミティーヴォ・プーリア/コルパッソ
<イタリア・プーリア州、赤ワイン/辛口-ミディアムライト>
味噌の甘やかさとコクに合うのは、白ワインよりも赤ワイン。サバの味噌煮に合わせたいのはこちら。滑らかさと果実の芳醇な香り、程よいタンニンのバランスが素晴らしいワインです。ほんのりと果実由来の甘さが口の中で絶妙に調和し、滑らかなタンニンが魚の持つ生臭さをいい具合にマスキングしてくれます。

◆2015 ムツヴァネ・クヴェヴリ/ストリ・マラ二
<ジョージア(旧グルジア)、オレンジワイン/辛口-ミディアムフル>
最近話題のオレンジワイン。どんな料理と楽しんだらいいのか難しそうですが、サバの塩焼きと是非合わせて!桃や杏など核のある果実やスパイスなどの香りがあるワインで、ほのかな渋みが、魚臭さをマスキングしてくれます。

◆2018 ブラン・ド・シャス・スプリーン/シャトー・シャス・スプリーン
<フランス・ボルドー地方、白ワイン/辛口-ミディアムフル>
伊勢海老の身を半割にして、クリームソースをかけてこんがり焼いたテミドールには、まろやかでコクのあるワインを。酸は控えめで、柑橘類やメロンのような香りがあり、ほのかな樽香がクリームソースと調和します。タルタルソースのエビフライとも相性がいいかもしれません。

◆2014 バイオダイナミック・グリューナー・フェルトリーナー/ステファノ・ルビアナ
<オーストラリア、白ワイン/辛口-ミディアムライト>
シンプルにグリルした伊勢海老と合わせて欲しいのはこちら。和食に合うと、近年評判のグリューナー・フェルトリーナーは、リースリングに似た酸とミネラルが特徴の品種ですが、リースリングに比べると酸は穏やかで、スパイシーなニュアンスや心地よい苦みが複雑な味わいを造り出しています。

専門店に持ち込んで味わいたい料理とワイン

◆NV シャンパーニュ・プルミエクリュ・トゥール・エッフェル/ローラン・シャルリエ
<フランス・シャンパーニュ地方、スパークリングワイン/辛口-ミディアムライト>
意外性はない王道中の王道、絶対に外さないのがシャンパーニュ。正直すべての魚介類にうまく合わせてくれるワインですが、今回カニとのペアリングでご紹介するワケは、カニの幅広い、どんな調理法でも寄り添ってくれるからです。カニのフルコースにシャンパン1本でOK!カニみそにもバッチリです!

◆2017 サンセール・ロゼ・ラ・メリジエール/ジャン・パビオ・エ・フィス
<フランス・ロワール地方、ロゼワイン/辛口-ミディアムライト>
繊細なカニの香りを邪魔しない、繊細で上品な香りのピノ・ノワールのロゼもおすすめ。特に、ほわほわと身の繊維がけば立つカニしゃぶと、程よく冷やしたこちらのロゼは、夢見心地にしてくれる組み合わせでしょう。

◆2018 シャトー・ベラ・リースリング/エゴン・ミュラー
<スロバキア、白ワイン/辛口-ミディアムライト>
フグの薄造りには、ミネラルを感じられる爽やかなワインが相性抜群!このワインは柑橘のような酸と香りが特徴で、すっきり溌剌とした味わいの辛口白ワインです。スロバキアと言う意外な産地ですが、造り手はドイツの偉大な生産者、エゴン・ミュラー。カジュアルレンジのこちらのワインは「必飲」です。

◆2018 レセルバ・シャルドネ/ヴェンティスケーロ
<チリ、白ワイン/辛口-ミディアムライト>
味噌だったり醤油だったりで調味するアンコウ鍋ですが、淡白な白身魚のアンコウなので、程よくコクのあるシャルドネがおすすめ。こちらのワインは、上品な果実味と樽のニュアンスが抜群のバランスで、アンコウだけでなく鍋に入っている野菜類や豆腐などともいい感じに調和してくれます。価格のお手頃感も相まって、スルスル飲んでしまう1本です。